Geno-factory

エアフレイム お客様の声

いつまでも着ていたいと思えるような着心地

5mmオペロンエアフレイム H.I様 他店でフルオーダーのウエットスーツを作ったのですが、「ゆるめ」で作製を依頼したはずなのに、どうしても首回りがきつく感じられたのでその店に指摘したところ、「ウエット ...

エアサーモ お客様の声

胸の小ファスナーつけて大正解

5mmオペロンエアサーモ ワンピース H.T様 送っていただいたスーツ(※)、すごくよいです。 ウエイトも増やさなくて、調子良かったです。 胸の前にチャックをつけたのは、本当に大正解でした。後ろを閉め ...

ギャラリー

ギャラリー: Drysuits

デザインパターンが4種類とデザイン無しタイプ(単色)があります。生地の色の組み合わせ方やステッチの色替えなどで個性を演出できます。 バルブは「Ⅾバルブ(ダイブウェイズ)」が標準仕様になります。こちらで ...

no image

お知らせ 新製品

大人気「蛍光レッド」が新色として復活!

水中でも鮮やかな色味を発揮する「蛍光レッド」がめでたく復活することになりました。蛍光レッド色はこれまでの人気でしたが、残念ながら一度表舞台から姿を消していました。 ところが、このたび復活!新色としてウ ...

ウエットスーツ ギャラリー

ギャラリー:Wetsuits

ジェノバ工房オリジナルデザインは全部で12種類。組み合わせる色やステッチ(縫い糸)によってまったく違う印象にできあがります。そのパターン数はほぼ無限大です。こちらのギャラリーはその一部をご紹介していま ...

no image

お役立ち情報

ウエットスーツ着用ポイント

下からたぐり寄せるように着ましょう ウエットスーツを着るときは、まず足から入れていくと思います。その際、足元から少しずつ位置合わせをしながら上にあげていきましょう。いきなりズボッと足を入れて上半身まで ...

no image

コラム

ウエットスーツの生地の種類~進化をつづける

生地は進化しています。ユーザのリクエストにこたえられるように日々研究開発がされています。 例えば、「伸びが良くて着やすいスーツが欲しい」という声はずっとユーザに求められている要素のひとつですが、伸びの ...

お客様の声 ドライスーツ

ドライスーツの概念を打ち破った

40年以上ジェノバ工房のスーツをご愛用いただいている現役インストラクター「タニヤン」こと谷島幸一様より、当店のドライスーツの使用感についてコメントをお寄せいただきました いままでのドライスーツの概念を ...

失敗しないオーダースーツの選び方

失敗しないオーダースーツの選び方教室(中上級編)

フルオーダーって店によってどんな違いがあるの? お店によってスーツの作り方は全然違います。型紙の取り方が違うので、できあがったスーツを見比べてみるとその違いが歴然だったりします。また、採寸だけして製作 ...

失敗しないオーダースーツの選び方

失敗しないオーダースーツの選び方教室(初級編)

なぜオーダーメイドがいいの? 洋服とは違って、水中で使うスーツはいかに体にフィットしているかによって快適さが大きく変わります。自分の体型にフィットしたものはストレスを感じることなく、楽しい時間を妨げる ...

© 2022 ジェノバ工房 Powered by STINGER