お役立ち情報

ウエットスーツ着用ポイント

下からたぐり寄せるように着ましょう

ウエットスーツを着るときは、まず足から入れていくと思います。その際、足元から少しずつ位置合わせをしながら上にあげていきましょう。いきなりズボッと足を入れて上半身までもっていくと、スーツが伸びるばかりで股の部分が水かきのように余ってしまったり、袖がうまく通らなかったりします。男性はちょっとイメージしづらいかもしれませんが、ストッキングやタイツを履くときをイメージしてみるとわかりやすいでしょう。

裏あてはきちんと

ウエットスーツのファスナーには必ず「裏あて」がついています。これは水の侵入を防ぐ大切な役割を担っています。着用の際はファスナーの裏にピッタリと裏あてがあたるように着ましょう。きちんとあてられていないとファスナーから水が入りやすくなりますので注意してください。

写真は背中ファスナー。緑色の部分が裏あてです。

 

-お役立ち情報

Copyright© ジェノバ工房 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.