こだわり コラム ドライスーツ

ドライスーツの排気バルブ位置はどこが最適か

ドライスーツの排気バルブ位置おいえば、通常は左腕(左利きの方は右腕)の上部についていることが多いですよね?上腕部についていることで、排気がしにくいというお客様の声をいただくことがあります。

排気しやすくするために、リストバルブをつけるという方法もありますが、リストバルブはたいていの場合簡易バルブなので故障しやすく、水没しやすいという欠点があります。ではどうするか?

ジェノバ工房では、排気バルブの取り付け位置を手首付近にあえてつけるということができます。こうすることで手元で操作しやすいほか、排気バルブがついている腕を上げれば、上腕部についているときと同じく排気が容易になります。排気についてお悩みの方は、ぜひスタッフまでご相談ください。

バルブ取付位置

手首付近につけた排気バルブ

-こだわり, コラム, ドライスーツ

© 2022 ジェノバ工房 Powered by STINGER