ウェットスーツ、ドライスーツのフルオーダーメイド専門店 ジェノバ工房 池袋

ドライスーツ

 

30年以上ジェノバ工房のスーツをご愛用頂いている、現役でご活躍中のインストラクター、タニヤンこと谷島様より 当店のドライスーツの使用感についてコメントをお寄せいただきました。

『ドライスーツの概念を打ち破った・・・』お客様写真

 

谷島(通称 タニヤン)様

今までのドライスーツの概念を打ち破ったのがジェノバです。

一般的にドライは着づらい、苦しい、動きにくいというのが定説ですが、 ジェノバのオーダードライスーツはそんな概念を完全に覆した逸品です。

特に重要な手首や首回りは、着やすくフィット感も快適で、苦しいという事がありません。 無論、水の浸入を完全にシャットアウトし保温力は抜群です。

また完全オーダーなので、窮屈な箇所がまるでなく、ウエットスーツと変わらないほど動きが自由です。ウエイトの増量も通常のウエットでの必要量より目安ですが2キロ前後で十分です。

これからの季節、ジェノバのドライスーツであれば快適に海を楽しむことができます。
冬場の必需品として推薦したい逸品です。

ススメのドライ生地 (生地詳細はコチラ

オペロンヒートPlus(プラス)ドライスーツ

ソフトラジアルヒートPlus(プラス)4CR

『動きやすく、暖かい』を追求した究極のドライ

 

ジェノバのドライスーツは 長年の経験に基づいた独自の製法 で動きやすく、着脱がしやすい設計になっています。まるでウェットスーツ感覚のような動きやすさで寒さに負けないアクティブダイバーをサポートします。
生地もドライスーツ専用に厳選したものをご用意
しています。

通年でオーダー受付中!

手意識が高い?ドライスーツ

「脱ぎ着が大変でイヤになった」、というお客様の声を聞く度にとても残念に思います。何がユーザにとって大変なのか、 どうしたら快適に使ってもらえるか、をジェノバ工房は考えてきました。一人ひとりの体型により感じる大変さも色々です。素材に限らず、着る人の基準に合わせて作られるドライスーツを是非お試し下さい。

ライスーツを長持ちさせるために…

ご注文頂いたお客様には専門店ならではの長持ちのコツを伝授しております。
通信販売のお客様には「ドライスーツの着方とメンテナンス方法」マニュアルをお送りします。

「ドライスーツの着方とメンテナンス方法」マニュアル 

  メニュー

ドライスーツの着方とメンテナンス方法

   1.着用手順6つのステップ
   2.脱ぎ方の6つのステップ
   3.メンテナンス方法
       ・防水ファスナー手入れの3つのポイント
       ・使用後の保管の4つのポイント
       ・その他の2つの注意事項

 

 

 

 

 

 ジェノバドライの特徴

ジェノバ工房ドライスーツ仕様

アクセント スーツ本体のほかに下記付属品がつきます。

   『オートバルブ(自動排気)、中圧ホース、ラジアルロングブーツ、防水ファスナー専用
    メンテナンス蝋(ロウ)、バルブ取り扱い説明書』

 

アクセント バルブ
    すべて自動排気仕様。使いやすさと安全性で定評のあるダイブウェイズのバルブが標準装備です。

アクセント ブーツ
    実際にブーツを履いてぴったり合うものを決めます。どうしても標準サイズで合わない場合は
    オーダーブーツ(オーダー時14,000円)をお作りしています。

アクセント サスペンダー
    フルオーダーで作る場合は通常不要です。ご希望の方はオプションで取り付け可能。

 

 

 デザインパターン

アクセント 防水加工処理の関係でデザインは基本的にパターンからの選択となります。
    下記パターン以外のドライスーツも作成可能です。詳細はお問合せ下さい。

 

DA1DA2DB1DB2
 DA1      DA2       DB1       DB2

黒く塗りつぶされている箇所はそれぞれネックシール、リストシール、ブーツになります。

ハニカムサーモ生地の色見本>>コチラ

 

 

 おすすめドライスーツ生地

 ジェノバ工房の生地はすべて日本製です。あらゆる生地の中から良いものだけを厳選してご用意
    しております。

OP3.5

OP3.5

オペロン3.5mm。表地は耐久性の高いオペロンジャージで裏地はノーマルジャージです。価格がお手頃でお求め易くなっています。

 

 

 

 

 

 

オペロンルネヒート

ヒートプラス

表地は耐久性が高い最上級素材のオペロンジャージを採用。インナーを着用したままの着脱もスムーズにできます。

裏地は、ドライスーツ専用の吸湿機能にすぐれたヒートプラスを採用。汗でムレがちなスーツ内を快適にします。また、抗菌防臭機能が素材に織り込まれていてダイバーにはうれしい機能満載です。もちろん、一番大事な保温効果である蓄熱機能もバッチリ備えています。

 

蓄熱効果が高いということは、通常のジャージに比べてインナーが少なくてすみます。ウエイトが多すぎて腰の負担がつらい…というかたにもおすすめです。

初心者から経験者まで幅広いユーザにおすすめです。カラーバリエーションも豊富です。選べるカラーは12色。

色見本はコチラ

 

ソフトラジアルハニカム4CR

ソフトラジアルルネヒート4CR

ドライスーツに求められる機能の最たる部分を取り揃えた生地です。耐久性と保温性が共にすぐれています。表地のラジアル加工によりハードなダイビングにも最適です。

表地は、水切れが良く、オペロンジャージ素材よりも強いラジアル素材を採用。更に、ラジアルを特別に4回コーティングして、より耐久性を向上させました。裏地は、「吸湿発熱」、「マイナスイオン効果」、そして「抗菌消臭効果」を備えたルネヒートを採用。保温性も抜群です。

4CRラジアルとルネヒートの最強の組み合わせはジェノバ工房だけの特注品です。贅沢に素材の良さを追求した一品を驚きの卸価格にてお求めいただけます。

 

 

 

 ドライスーツ価格表

 下記料金は税込価格です。フルオーダー料金は一切掛かりません。現金価格がお買得です。

生地
デザイン無
(単色)
デザインタイプ
(ジェノバオリジナル)
カード利用
現金
カード利用
現金
 OPジャージ3.5 123,500 117,500 130,500 122,000
 OPヒートPlus 155,000 145,500 165,500 156,000
 ソフトラジアル4CR 193,000 182,000

【特別サイズについて】 以下に該当される場合は本体料金に特別サイズ料金が掛かります。ご了承下さい。

アクセント 胸囲、腹回り、尻回りが100cm以上の場合。
アクセント 身長180cm以上の場合。

 

 納期

 

   約3週間(営業日) 

  ※ご注文状況により前後することがあります。お急ぎの方はご相談ください。

 ドライスーツ小話  ~ご存知でしたか?ドライスーツはブーツで決まり!~


ドライスーツは防水が命!

その機密性が何処に依存するかというとすぐに思いつくのはネックシール、手首、防水ファスナーですが、実はブーツのサイズもこれに大きくかかわってきます。

 

ブーツのサイズを日常履いている靴のサイズで決めていませんか?
ドライブーツと普通の靴のサイズは違います。オーダーの際には店頭でブーツを実際に履いて足に合ったサイズを選びましょう。

ドライスーツを着たことがある方はご存知と思いますが、サイズが合わないとブーツの中で足が遊んでしまいます。その結果、フィンが外れた事に気づかなかったり、足が浮いてしまうことがあります。

また、サイズが大きすぎたりするとフィンキックをしたときにフィンの動きが悪くなり、無駄なエネルギーを消耗してしまいます。

 

ジェノバでご注文をされるお客様には

実際にブーツを履いて頂いて足にフィットするものを選びます。 オプションで手作りするオーダーブーツもありますので足のサイズが大きい方や小さい方もご心配無用 です。

ピッタリとフィットしたブーツは足に余分なエアーが溜まる事が無いのでフットバルブは不要です。また、サスペンダーはフルオーダーの場合は通常不要です。腰の部分で止まり、ズレ落ちないようになっています。但し、太った方やお腹の出た方はサスペンダーをお薦めすることもあります。

ジェノバのフルオーダードライは全タイプ共にサイズもブーツもピッタリだから ネックリング、リストバンドなどは一切不要です

 

【トップに戻る】